検索
  • Dave Talsma

No


こんにちは〜 仙台のプライベート英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は: One-point English この間「yes」の代わりの言葉をいくつかを紹介しました。 今日は同じ様に「no」の代わりの言葉についていくつかを説明したいと思います。 その瞬間の気分によって「no」より適切な表現があります。日本語だと「いいえ」だけではなく色々な言い方があります。(いや、とんでもない、違います、など) 英語は一緒です。それでは 1. Nah - 「yeah」と一緒に結構カジュアル。「no」より軽いけど目上の人に使わない方がいいです。ネイティブスピーカーはよく言います。 2. Nope - これは「yup」の反対。カジュアルでフレンドリーなニュアンス。「nah」と同じレベルに軽いです。私はこの表現が好きです。 3. No way - 強いけどちょっとカジュアル。「とんでもない」という意味です。 4. Definitely not / Absolutely not - 強くて真面目で硬い。真面目な話しに使えばいいです。目上の人に使っても大丈夫です。 それで、たまに「no」じゃなくて違う表現を使いましょう! That’s it! 

#OnepointEnglish

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

懐かしい

こんにちは〜 仙台のプライベートな英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は:One-point English 今日は「懐かしい〜」について話したいと思います。辞書で「懐かしい」を調べると「nostalgic」という言葉が出てきます。意味が合っていますが「nostalgic」だけ全然言いません。「懐かしい」って英語で言いたいであればいくつかの表現があります。 1. That remind

The book

久しぶり〜 仙台のプライベートな英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は: Idioms 今日は一つのイディオムについて話したいと思います。 「by the book」 「by the book」は使い方によって意味が微妙に変わります。第1の使い方はやり方に関して使います。「do it by the book」って言うと「マニュアル・レシピ・従来のやり方通りにやる」という意味になります

Crush

こんにちは〜 仙台のプライベートな英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は: One-point English 皆さんは「crush」と聞くとどういう意味だと思いますか?辞書で調べてみると「潰す」などが出てきますが、一番多い使い方は意味が全然違います。よく名詞として使われています。こういう風に: I have a crush. この文章は「私は好きな人がいる」という意味です。わかりに