検索
  • Dave Talsma

I'm Sorry


こんにちは〜 仙台のプライベート英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は: One-point English 今日は色々な謝り方について話したいと思います。皆さんは勿論「I'm sorry.」を知っていますが、その他にいっぱいあります。一番軽い言い方から一番深刻な言い方までの順番に説明したいと思います。 1. My bad : 軽い。若者が言う表現。 2. My mistake : 軽い。誰でも言える表現。 3. Sorry : ごめん。 4. I'm sorry : ごめんなさい。 5. I'm so sorry / I'm terribly sorry : 深刻。申し訳ありませんと同じ場面で使う。 6. Forgive me : かなり深刻。直訳:「許してください」 That's it!

#OnepointEnglish

0回の閲覧

© 2017 by Dave Talsma. | Sendai Japan | dave@dave-eigo.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Instagram Social Icon