検索
  • Dave Talsma

It goes...


こんにちは〜

仙台のプライベート英会話講師&翻訳者デイブです。

今日の話題は:One-point English

1歳の息子は最近「ないない」っていう表現にはまってしまいました。「ないない」は「片付ける」または「しまう」という意味です。息子はよく物を片付けたいのに物の場所がわかりません。そして、今日息子が何かをしまいたがって、私はこう言いました:

「It goes in here.」

意味は「ここにしまって.」

言ったら結構不思議な表現だとわかりました。シンプル英語では物の適切な場所を教える時によく「go」を使います。不思議〜

例:

パーティーの準備をしていて「お酒はテーブルに置いて」と言われました。英語だと:

「Alcohol goes on the table.」

「バケツはかぶりものではない。」

「Buckets don't go on your head.」

「この書類はこの引き出しにしまう。」

「These documents go in this drawer.」

なぜ「go」を使うかわかりませsんがちょっと面白いと思いました。

That's it!

#OnepointEnglish

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

微妙

懐かしい

こんにちは〜 仙台のプライベートな英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は:One-point English 今日は「懐かしい〜」について話したいと思います。辞書で「懐かしい」を調べると「nostalgic」という言葉が出てきます。意味が合っていますが「nostalgic」だけ全然言いません。「懐かしい」って英語で言いたいであればいくつかの表現があります。 1. That remind