検索
  • Dave Talsma

頑張る


こんにちは〜 仙台のプライベートな英会話講師&翻訳者デイブです。 今日の話題は: One-point English 今日は「頑張る」について話したいと思います。英語では場面・気持ちによって言い方が変わるのでいくつかの表現を紹介したいと思います。 「頑張る」 I’ll do my best. この表現が一番多く言われています。 I’ll give it my all. こちらも普通に言われています。「努力を全てかける」というニュアンス。 I’ll give it my best shot. 「shot」は「一発」という意味です。こちらも多いです。 「頑張って!」 Good luck! 相手の努力が関係がないこと(手術)や相手以外な物事によること(面接)に対して使います。「幸運で」 Do your best! 努力が関係ある物事に対して使います。意味はまるで「頑張って」 Break a leg! 演技などの前にこれを言うこともあります。演技の最中に足を骨折したら最悪でしょう。なので、起こらないために言います。言ったら起きる可能性が少なくなると言う考えです。不運を祓うために言います。 That’s it! 

#OnepointEnglish

60回の閲覧

© 2017 by Dave Talsma. | Sendai Japan | dave@dave-eigo.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Instagram Social Icon