検索
  • Dave Talsma

大小


こんばんは〜

仙台のプライベート英会話講師&翻訳者デイブです。

今日の話題は:One-point English

皆さんは下の文章の「number 2」の意味わかりますか?

「Oh no. My dog went number 2 on my carpet!」

この文章には「number 2」は実は… 💩の意味なんです。単語(poop, poo, shit) より「number 2」と言うのは丁寧な言い方です。単語の方は少し汚いニュアンスがしますのでただ「number 2」と言う時もあります。日本語に例えると「大」ということですね。

では、「number 2」は「大」だと、「小」は…

そうです。「number 1」と言います。

動詞として使うと普通に「go number 1」/「go number 2」と言います。上の文章は過去形なので「went number 2」と書いてあります。

例文:

A: Wow, that was fast.

B: Yeah, it was just number 1.

C: Can I use your bathroom?

D: Number 1 or number 2?

C: Number 2.

D: Sorry, it's a little broken so you can't go number 2 in it.

E: I can't go number 2 if there isn't a washlet.

F: That's weird. I don't like washlets, they feel uncomfortable.

E: Well, I love them!

That's it!

#OnepointEnglish

19回の閲覧

© 2017 by Dave Talsma. | Sendai Japan | dave@dave-eigo.com

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Instagram Social Icon